【2020年】ソフトバンク回線が使えるおすすめの格安SIMを紹介

この記事でわかること
  • ソフトバンク回線のおすすめ格安SIM
  • 各社の特徴
SB編

格安SIMへ乗り換えてもソフトバンクの回線を使いたいという方も多いと思います。

特にauユーザーであればソフトバンクの回線に愛着がある人もいますよね。

ここでは、ソフトバンク回線を取り扱っているおすすめの格安SIMの会社を紹介していきます。

格安SIMでソフトバンク回線を使うとは?

格安SIMはキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線を借りて運営をしています。

回線自体はキャリアのものを使っているため、格安SIMへ乗り換えたからといってそこの格安SIM会社の回線を使うということではありません。

僕はソフトバンクユーザーなので乗り換えてもソフトバンクの回線を使いたいです

この場合は、ソフトバンクの回線を取り扱っている格安SIMの会社へ乗り換えをしましょう

格安SIMの会社によって扱っているキャリアの回線が異なるため、ソフトバンク回線を使いたいという方はソフトバンク回線を取り扱っている格安SIMへ乗り換える必要があります。

ドコモやauユーザーも乗り換え可能です

ドコモやauと契約をしている方が格安SIMへ乗り換えてソフトバンク回線を使うということは可能です。

ソフトバンクユーザーと同じように乗り換え手順を踏んで格安SIMへ乗り換えをすることができます。

↓ 詳しい乗り換え方法についてはこちらをご覧ください

【保存版】格安SIMへの乗り換えに必要な準備と手順を1から説明
乗り換え先の格安SIM会社が決まったけど、格安SIMへ乗り換える方法が分からない!手順を1から教えて!という方に向けて、こちらの記事では乗り換え方法について詳しく解説をしています。必要なものも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ソフトバンク系(SB回線)が使えるおすすめの格安SIM

それでは、ソフトバンク回線を取り扱っているおすすめの格安SIMを紹介していきます。

ここで紹介する格安SIMの会社がこちら。

順番に1つずつ各社の特徴を紹介していきましょう。

ソフトバンク回線を求める方におすすめなのがY!mobile

\ 公式サイトをチェックする /

3GB10GB14GB
2,680円3,680円4,680円
  1. ソフトバンクのサブブランド
  2. 通信速度が安定している
  3. 電話を使う人にもおすすめ

Y!mobile(ワイモバイル)は、通常の格安SIMとは異なりソフトバンクのサブブランドとなります。

そして格安SIMといっても独自の回線も取り扱う少し変わった格安SIMとなります。

注意点として、Y!mobileではソフトバンクで購入したスマホでもSIMロックの状態では使うことができません。必ずSIMロックを解除してから乗り換えを行いましょう。
※ SIMロックについては、こちらで解説をしています。

Y!mobileでは、プランの中に10分かけ放題がくっついているので、電話をよく利用する方にもおすすめできます

LINEやSNSのヘビーユーザーの方には、LINEモバイル

\ 公式サイトをチェックする /

3GB6GB12GB
1,480円2,200円3,200円
  1. LINEのデータ通信量がカウントされない
  2. LINE IDの検索が可能
  3. オプションを付けることでSNSのデータ通信もカウントされない

LINEモバイルユーザーは、データ通信量を消費せずLINEを使うことができます。

LINEでのメッセージや通話を頻繁に利用する方は、データ消費量を抑えることができます。

また、TwitterやInstagramといったSNSへのデータ通信量も消費せず使うことができるオプションも用意されています。

上手く使えば毎月のデータ通信量を抑えて、安いプランに加入するという方法を取ることができます。

LINEモバイルでは、格安SIMでは不可能なLINEのID検索もできる為、LINEヘビーユーザーにおすすめです

5ヶ月間半額で使えるから始めやすい格安SIMならnuroモバイル

\ 公式サイトをチェックする /

2GB7GB13GB
1,680円2,800円3,680円
  1. 5ヶ月間月額基本料金が半額で使える
  2. 最新のXperiaが購入できる
  3. データ容量を前借りすることが可能

nuroモバイルは、最初の5ヶ月間基本料金が半額で使うことができます。

nuroモバイルは、ソニーが運営をする格安SIM会社です。

その為、格安SIMでは珍しい最新スマホを購入することが可能です。

もちろん、ソニーのXperiaのみですがXperiaユーザーにとっては嬉しいですね。

また、データ容量を翌月分から前借りをすることができる、少し変わったサービスがあります。

ソニー好きのユーザーは、スマホも格安SIMもソニーに染めてみてはいかがでしょうか?

ソフトバンク系格安SIMの選び方|ライフスタイルで考える

  • 自分のライフスタイルに合わせてSIMを選びましょう
  • とにかく安いところで良い!という方であれば、LINEモバイルの500MBプランが月額1,100円で使うことができます
記事のまとめ