SIMロックのままでも格安SIMは使える?解除は必要なの?【解決】

格安SIMはSIMロックのままでも使える?

この記事でわかること
  • SIMロックでも格安SIMは使えるのか?
  • SIMロックの仕組み
  • SIMロックを解除する場合の方法について
SIMロック

ここは、キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で購入したスマホのまま、格安SIMへ乗り換えを考えている方向けの記事となります。

基本的にキャリアで購入したスマホは、SIMロックの状態です。

そのSIMロックの状態で格安SIMへ乗り換える場合は、注意すべきことがあります。

僕もSIMロックっていう状態のスマホを使っていると思うので、詳しく教えて下さい

それでは順番に解説をしていきますね

他社のSIMカードを使えないようにしているのがSIMロック

SIMロックとSIMフリーの違い

そもそも「SIMロックってなに?」という方もいるかと思います。

SIMロックを簡単に説明すると、他社のSIMカードをスマホが認識できないようにした状態のことを指します。

それでは、SIMロックについてざっくりと見てきましょう。

A社で購入したスマホはB社C社のSIMが使えません

例えば、ドコモでiPhoneを購入したとします。

そのiPhoneにauやソフトバンクのSIMカードを入れたとしても使うことができません。

これが「SIMロック」です。

SIMカードを入れても使えないとは、どういうことですか?

ドコモのiPhoneでauやソフトバンク回線が使用できないということですね

元々スマホ自体にSIMロックという概念はない

最初からスマホは、SIMロックという状態で作られているわけではありません。

実際、アップルストアなど直接Appleから購入したiPhoneにはSIMロックがかかっておりません。

SIMロックがかかっていないスマホのことをSIMフリーと呼びます。

SIMフリーという言葉を見たり聞いたりした事がある方も多いのではないでしょうか。

SIMフリーのスマホであれば、会社関係なく好きなSIMカードを差して使うことができます

SIMロックがかかっている理由は、色々な大人の事情

なぜこんな面倒くさいSIMロックがあるの?と思う方も多いかと思います。

これにはいくつか理由があります。

簡単に説明するとすれば、キャリアとユーザーの結びつきを強くするためです。

キャリアが端末代を安く提供し、その端末を購入したユーザーが他社と契約をして他社に毎月の通信量を支払っていては端末を安く提供したキャリアが損をしますよね。

他にも理由はありますが、キャリア側にも言い分があるため、現状SIMロック端末が普及しております。

ただし、今後の日本政府の動きによってはSIMロックという概念が無くなるかも?しれません。

SIMロックを解除しなくても格安SIMは使える

SIMロックについて何となく理解していただけたでしょうか。

それでは、現在自分が使用しているスマホをそのまま格安SIMへ乗り換えたいという方に向けて解説をしていきます。

回線が同じであれば基本的にSIMロックの状態でも使える

SIMロックでも同じ回線の会社であれば使える

SIMロックの状態ですと、他社のSIMカードは認識できず使うことができません。

しかし、同じ会社のSIMカードであれば使うことができます。

つまり、ドコモのスマホにドコモ系(回線)のSIMカードを差すのであれば使えるということになります。

格安SIMはキャリアの回線を借りて運営をしています。

その為、格安SIMへ乗り換えても基本的に回線はドコモ・au・ソフトバンクになります。

格安SIMの仕組みについては、こちらをご覧ください

乗り換え前に回線の種類をチェック

SIMロックの状態で格安SIMへ乗りかえるのであれば、現在自分が使用しているスマホの会社と同じ回線を取り扱っている会社を選ぶ必要があります。

ドコモユーザーであればドコモ回線を、auユーザーであればau回線を、ソフトバンクユーザーであればソフトバンク回線を取り扱っている格安SIMの会社に乗り換えをしましょう。

SIMロックの状態ですと、乗り換え先の格安SIM会社の選択肢が狭まるということですね

そういうことになりますね

SIMロックの解除はしておいて損はなし

SIMロックの状態のままでも、 現在自分が使用している回線と同じ会社の回線に乗り換えをすれば利用可能です。

しかし、SIMロックの状態ですと場合によっては一部の機能が使えないということも起きます。

例えば、乗り換え先の格安SIMでテザリングなどの機能が使えないなど。

何らかの機能の制限がある場合があります。

格安SIMへ乗り換え前に、自分が乗り換える会社の公式サイトにある「動作確認端末」でチェックをしておきましょう。

SIMロックの状態でも全ての機能が使えるかどうか確認できます

SIMロック解除をしておくことをおすすめします

面倒くさいかもしれませんが、SIMロックの解除はおすすめします。

SIMロックの解除自体は ネットから無料で数分で手続きができる為、やっておいて損はありません。

SIMロックを解除したからといって今すぐ何かが起きるわけではありませんが、格安SIMへ乗り換えたときにSIMロック解除しておけば良かった!と後悔しないためにも、無料でできるのでやっておくことをおすすめします。

乗り換え先の格安SIMの公式サイトにある「動作確認端末」をチェックして、「SIMロックの状態でも使える。一部の機能が使えないけど、気にしない!」という方で、面倒くさい・・・という場合は解除する必要はありません。

SIMロックの解除方法は、キャリアのサイトから

SIMロックを解除するには、現在自分が利用しているキャリアのサイトから解除の申込みができます。

ドコモユーザーであれば「My docomo」、auユーザーであれば「My au」といった感じです。

携帯ショップに持っていって解除してもらうこともできますが、時間と手数料を取られてしまいます。ネットからであれば時間も手数料も取られません

手数料は取られたくないので自分でネットから申し込みをします

SIMロックのスマホでも格安SIMへ乗り換えできる

  • SIMロックの状態でも同じ回線の格安SIMならそのまま乗り換え可能
  • ただし、機能の一部が使えない場合もあるので、乗り換え前に公式サイトで動作確認済み端末をチェックしておきましょう
  • SIMロックの解除自体にデメリットはありません。特に理由がないのであれば解除しておくことをおすすめします
記事のまとめ