【すぐ読める】楽天モバイルとpovo|料金プランの比較

povoとの比較

povoの料金プランについて教えて下さい

楽天モバイルの料金プランとの比較を知りたいです

このページでは、楽天モバイルとpovoとの料金プランの比較していきます。

月々のスマホ代を安くしたいし、楽天モバイルとpovoどっちに乗り換えようかな?

と考えている方の参考に少しでもなれば幸いです。

スポンサーリンク

povoとは

povo

povo

auが提供する新料金プラン「povo」は、オンライン申込み限定の格安料金プランです。

2021年3月に提供開始予定。

格安SIMやサブブランドのようにも見えますが、形としてはauの新料金プランですので回線もau回線を利用することができます

関連リンク:povo

楽天モバイルとpovo|料金プランの比較

楽天モバイルとpovoの料金プラン比較

楽天モバイルpovo
基本料金0円(〜1GB)2,480円(20GB)

※ 税込2,728円

980円(〜3GB)

※ 税込1,078円

1,980円(〜20GB)

※ 税込2,178円

2,980円(無制限)

※ 税込3,278円

かけ放題オプション専用アプリでタダ5分かけ放題:500円

※ 税込550円

かけ放題:1,500円

※ 税込1,650円

家族割なし
キャリアメール2021年夏頃に提供開始予定なし
申し込み方法店舗オンライン
オンライン

ざっくりとしたプランの比較はこのようになります

基本料金の違い

楽天モバイルの料金プランの特徴
  • 毎月使用したデータ容量に応じて料金が変わる段階式
  • 最大月額2,980円(税込3,278円)で無制限で使用可能
  • 楽天回線エリア外は、毎月5GBまで無料で使える
povoの料金プランの特徴
  • 毎月20GBまで使えて月額2,480円(税込2,728円)

楽天モバイルは使用量に応じて、povoは定額料金という違いがあります

かけ放題のオプションについて

楽天モバイル
  • 専用アプリ「Rakuten Link」を使えばかけ放題
  • 他社のスマホや固定電話にかけてもかけ放題
  • オプションなどはなく、自動的に無料で付いてくる
povo
  • 5分かけ放題のオプション代が月額500円(税込550円)
  • かけ放題のオプション代が月額1,500円(税込1,650円)

最近は通話を利用する方も減ってきたかと思いますが、通話をよく利用する方はこの辺の違いは要チェックですね

家族割などはなし

楽天モバイルもpovoも、家族割などの割引サービスはありません。

逆に言えば、1人でも安く使える為メリットでもあります。

キャリアメールの対応について

楽天モバイルもpovoもキャリアメールは、対応していません。

しかし、楽天モバイルは2021年の夏頃に対応予定とのこと。

キャリアがユーザーに提供する「@◯◯」のようなメールアドレスのことをキャリアメールと言います

↓楽天モバイル・ahamo・povo・LINEMO 4社全てまとめて比較

楽天モバイルと「ahamo」「povo」「LINEMO」の料金プラン比較
楽天モバイルと他社の料金プランを比較したやつが見たいです 4社まとめて比較してください! 楽天モバイル ahamo povo LINEMO 〜1GB 0円 ––&#82...
タイトルとURLをコピーしました