第4キャリアとして参入した楽天モバイル

月々のスマホ代って意外と負担になりますよね

でも乗り換えとか料金プランとか調べるのって面倒なんですよね

こちら「楽モバタイム」では、第4キャリアへ参入した楽天モバイルを解説したサイトになります。

  • 月々のスマホ代を安くしたい。
  • 楽天モバイルへ乗り換えをしようかな?と考えている。

そういった方に向けて、楽天モバイルを紹介していきます。

少しでも参考になれば幸いです。

このサイトでは、丁寧に分かりやすく解説をしていきたいと思います

スポンサーリンク

元々は格安SIMだった楽天モバイル

元々楽天モバイルは格安SIMだった

楽天モバイルは元々、格安SIMの会社の1つでした。

ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアとは違い、他社の回線を借りて運営をしていました。

格安SIMとは?

格安SIMを簡単に説明するとこんな感じです。

  • 自社の通信基地局などを持たない
  • 大手キャリアの回線を借りて運営する

格安SIMは、マイネオやLINEモバイルのような会社のことを指します

格安SIMの楽天モバイルは、ドコモとauの回線を借りて運営をしていました。

2020年4月に楽天モバイルが第4キャリアに参入

第4キャリアへ参入した楽天モバイル 楽天モバイルは、2020年の4月にキャリアに参入しました。

ドコモ・au・ソフトバンクに並ぶ第4キャリアとしてサービスを開始。

楽天モバイルの自社回線である「楽天回線」が正式にスタート。

つまり格安SIMと違って自社の回線を持って運営を始めるということです

楽天モバイルの回線エリアはまだ狭い

キャリアへ参入はしたものの、現状まだまだ楽天回線のエリアは狭く全国をカバーできていません。

そこで現在行われている回線の仕組みはこのようになっております。

楽天回線エリア内楽天回線
楽天回線エリア外パートナー回線(au)

楽天回線が届いているエリアでは「楽天回線」に繋がります。

しかし、楽天回線が届いていないエリアではパートナー回線として「au回線」が繋がるようになっています。

楽天モバイルはキャリアとして参入していますが、他社の回線を借りているというのが現状です

楽天モバイルの現在のエリアの状況

楽天回線エリア

楽天回線エリア

楽天回線エリア濃いピンク
パートナー回線のエリア薄いピンク

基本的に地方になればなるほど楽天回線はまだまだ届いていない状況です。

2021年の夏頃には、人口カバー率96%を目指すとのこと。

最新の楽天モバイルの回線エリア状況は、コチラで確認することができます

楽天モバイルの料金プランは?

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランは、シンプルに1つだけです。

毎月のデータ使用量に応じて料金が変動する仕組みで、最大月額2,980円(税込3,278円)で無制限となっています。

少ない容量で十分という方から大容量プランが良いという方まで全てのユーザーのニーズに応えたプランですね

↓楽天モバイルの料金プランの詳しい解説は、こちらからご覧ください。

楽天モバイルのプラン「UN-LIMIT(アンリミット)」を分かりやすく解説
楽天モバイルのプランってどんな感じなんだろう? 月々の料金プランのイメージを分かりやすく教えて欲しいです! このページでは、月々のスマホ代を安くしたいという方。...
タイトルとURLをコピーしました