Kindleのハイライトに隠された機能とは?全て管理され後で見直せます

Kindleのハイライトは後から簡単に確認ができる

  • Kindleのハイライト機能使っていますか?
  • このハイライト機能、全て管理してくれています
  • だから後から簡単に確認ができます!

Kindleのハイライトに隠された素晴らしい機能をご存知でしょうか?

知らなかった・・・使ったことがない・・・という方は、損をしているかもしれません。

ハイライトは最高じゃよ

スポンサーリンク

Kindleのハイライトとは?

Kindleのハイライト

面白くて眠れなくなる植物学

Kindleのハイライトは、本にマーカーペンで線を引くのと同じことを指します。

自分が気に入った文や記憶に残しておきたいときなどに、ハイライトを使って線を引くことができます。

自分が線を引きたい部分を長押ししてそのまま指を滑らせていけば、ハイライトを引くことができるのじゃよ

もちろん、実際に紙にペンで線を引くわけではありません。

引く場所を間違えたら一旦消してまたハイライトを引くということも可能です。

Kindleの端末なら1色、アプリなら4色使い分けが可能

  • Kindleの端末:ハイライトは1色
  • アプリの場合:ハイライトは「赤・青・黄・オレンジ」から選べる

Kindleには便利な機能がある

ハイライトを引いて・・・終わり。

紙の本を読んでいた時は、ペンで線を引いて満足して終わっていた方も多いのでは?

線を引いた所を読み返すのも面倒で終わってしまうなんて事もあったかと思います。

そんな方にも朗報です。

Kindleには、めちゃくちゃ便利な機能があります

このハイライトがめちゃくちゃ便利なんじゃぞ!

Kindleでハイライトした場所は、後で簡単に見直せる

Kindleのメモとハイライト

Amazonのサービスの1つに「メモとハイライト」というのがあります。

ここで、Kindleでハイライトを引いた箇所が全て管理される仕組みとなっています。

書籍別にハイライトがまとめられており、ハイライトからKindleに飛ぶ事も可能です。

自分がハイライトを引いた場所が簡単に後から確認できるのは最高じゃな

Amazonのアカウントに紐づく形で管理されている

メモとハイライト」を利用するには、Amazonのアカウントでログインをする必要があります。

こちらは、Kindleの本を購入時に使っているアカウントでログインをしてください。

Kindleの素晴らしいハイライト機能のまとめ

まとめ
  • Kindleの気になる場所は、長押しで簡単にハイライトが引ける
  • ハイライトした箇所は、自動的に全て管理される
  • メモとハイライト」で全て確認ができる
タイトルとURLをコピーしました