【保存版】格安SIMへの乗り換えに必要な準備と手順を1から説明

格安SIMへの乗り換え方法

この記事でわかること
  • 格安SIMへ乗り換え前に決めること
  • 乗り換える為にすべき4つの準備
乗り換え準備

格安SIMへ乗り換える為にやるべき準備について、この記事では解説をしていきます。

乗り換え前に何からすれば良いの?という方に少しでも参考になれば幸いです。

その前に格安SIMの会社の選び方が知りたいという方はこちらをどうぞ↓

格安SIMはどれがいい?選び方のポイントと注意点が読めばわかる
格安SIMへ乗り換えを考えているけど、沢山会社がありすぎてどれを選べば良いのか分からない!という方に向けて、ポイント毎にまとめて解説をしています。乗り換え先の格安SIM会社を選ぶ際に少しでも参考になれば幸いです。

乗り換えたい格安SIMの会社は決まったので、次に乗り換えをする為の準備について教えて下さい!

それでは順番に乗換方法について見ていきましょう

格安SIMへ乗り換え前にスマホをどうするか決める

今使っているスマホのまま乗り換え?スマホも買い換える?

格安SIMへ乗り換えの準備をする前に、まず決めておくことがあります。

  • 現在使用しているスマホで乗り換える
  • 格安SIMで新しいスマホを購入する

格安SIMへ乗り換えのタイミングでスマホも新しくする場合と現在自分が使用しているスマホのまま乗り換える方法の2つがあります。

それでは1つずつ見ていきましょう。

現在自分が使っているスマホのまま乗り換える場合

今自分が使っているスマホのまま、つまり機種変更をせずに乗り換えをする場合です。

乗り換え先の格安SIMでSIMカードだけを契約するという形になります。

現在自分が使用しているスマホの機種代を支払い終えている場合は、乗り換え後月々のプランの支払いのみになる為、安く利用することができます。

今使っているスマホは、まだまだ使える!という方は、格安SIMを契約するときにSIMカードだけをお申し込みください

格安SIMで新しいスマホを購入する場合

こちらは乗り換え先の格安SIMの会社からスマホを購入する場合です。

格安SIMでは「SIMカードのみ」以外に 「スマホ+SIMカードのセット」で契約をすることができます。

スマホの端末もセットで契約をした場合、月々のプランの料金以外に端末代も発生する形になります。

スマホの端末も一緒に買い換えたい方は、格安SIMを契約時に端末も一緒にお申し込みください

格安SIMへ乗り換え前に準備しておくこと

格安SIMへ乗り換え前に必要なもの

それでは、格安SIMへ乗り換えをする為の準備について解説をしていきます。

大きくわけると4つの準備が必要になります。それがこちら。

  • 身分を証明する為の物を用意
  • メールアドレスを作っておく
  • 電話番号を引き継ぐ為のMNP予約番号
  • スマホのSIMロックを解除する

乗り換えの準備というとやや面倒くさく聞こえますが、準備としてはたったこれだけです。

それでは1つずつ見ていきましょう。

身分を証明する為の免許証などを準備する

ネットから格安SIMを申し込む際に、本人確認書類というのが必要になります。

本人確認書類として使えるのは以下のようなものです。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障害者手帳
  • マイナンバーカード

基本的に運転免許証を持っている方は、運転免許証で構いません。

申込みの際に本人確認書類を1つ用意して、スマホなどで写真を撮って申込時に提出する必要があります。撮影した画像データを送信するだけなので簡単です

Gmailなどのメールアドレスを取得する

格安SIMへ乗り換えをした場合、キャリアのメールアドレスを使用できなくなります。

ドコモ(@docomo)やau(@ezwebや@au)などのメールアドレスを指します。

普段からキャリアのメールアドレスを使用していない方でも、格安SIMの申込みの際にメールアドレスが必要になる為、無料で作成できるGoogleのGmailなどでメールアドレスを作成しておくことをおすすめします。

GoogleのGmailであれば5分程度で作成できます

電話番号を引き継ぐ為のMNP予約番号を発行する

今使っている電話番号は、格安SIMへ乗り換えをしても引き継ぐことができます。

引き継ぎを行うためには「MNP予約番号」と呼ばれるものを発行する必要があります。

MNP予約番号は10桁の番号です。こちらの番号を発行して乗り換え先の格安SIMへ申込時に入力することで電話番号を引き継ぐことができるようになります。

電話でMNP予約番号の番号を教えてもらえるので、メモを用意しておきましょう

MNP予約番号の受付窓口

契約をしているスマホから電話をかける場合の電話番号がこちら。

  • ドコモ:151
  • au:0077-75470
  • ソフトバンク:*5533

ドコモユーザーの方であれば、ドコモのスマホで「151」に電話をおかけください。

MNP予約番号の有効期限は最大15日間

MNP予約番号には有効期限があり、発行してもらってから最大15日間と決まっています。

有効期限が切れる前に格安SIMへ申込みをする必要があるので、申込みの直前で予約番号を発行することをおすすめします。

MNP予約番号を発行したからといって即解約ということにはなりません。有効期限が切れた場合はもう1度電話をかけて予約番号を発行してもらう必要があります。

MNP予約番号を発行後格安SIMへ乗り換えをし、全ての手続きが終わったタイミングで自動的に元の会社と解約されます。その為、解約の手続きなどは必要ありません。

現在使っているスマホのSIMロックを解除する

今使っているスマホのまま格安SIMへ乗り換えをする場合、SIMロックの解除が必要になります。

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で購入したスマホにはSIMロックと呼ばれる、他社のSIMカードを使えないようにする設定がされています。これを解除しておく事で格安SIMでも使えるようになります。

SIMロックの解除方法

SIMロックを解除するにはショップに行く方法とネットで申し込みをする方法があります。

手数料などを取られたくない、すぐに終わらせたいという方はネットで申込みが簡単です。

現在自分が契約をしているキャリアの「My ◯◯」にログインをして解除の申込みを行います。

申込後自動的にSIMロックが解除されます。解除されてもスマホにも変化がない為、見た目だけでは判断することができません。

格安SIMのサイトから申し込みを行う

準備が全て整ったらあとは格安SIMのサイトから申し込みを行うだけです。

自分が契約をしたい格安SIMのサイトから申し込みページを探して契約をしましょう。

とうとう格安SIMへ申し込むことができるんですね

そうですね。格安SIM生活まであと1歩です

申し込みから利用までの流れ

流れとしてはこのような感じになります。

  • ネットから格安SIMを申し込む
  • 自宅に届いたSIMカードをスマホに入れて設定をする
  • 回線切替が行われその瞬間から格安SIM生活スタート

特に申し込みから利用までの流れとしては難しい点はありません。

回線切替は格安SIMの会社によって手順が少し異なる為、SIMカードに同封されている説明書や公式サイトをご確認ください。

1つずつクリアをして格安SIM生活を始めましょう

  • 今使っているスマホのまま乗り換えるか、乗り換えと同時にスマホも機種変更をするのか決める
  • 本人確認書類・Gmail・MNP予約番号・SIMロック解除済みのスマホを準備
  • 自分が契約をしたい格安SIMの会社の公式サイトから申し込みを行えば数日後には格安SIM生活がスタート!
記事のまとめ