サクッと読めるiPhone12シリーズの性能・予約開始日・発売日

iPhone 12のことを知りたい!

だけど面倒くさいからサクッと読みたい方向けに書かれた記事となっています。

【まとめ】iPhone 12のココが気になる

  • 全部で4機種
  • 角張って小さく薄くなった
  • 5Gに対応
  • バッテリー・カメラ・MagSafeについて

全部で4機種登場

iPhone 12

モデルディスプレイ解像度価格チップ
iPhone 126.1インチ2,532 x 1,17085,800円A14 Bionicチップ
iPhone 12 mini5.4インチ2,340 x 1,08074,800円

iPhone 12 Pro

モデルディスプレイ解像度価格チップ
iPhone 12 Pro6.1インチ2,532 x 1,170106,800円A14 Bionicチップ
iPhone 12 Pro Max6.7インチ2,778 x 1,284117,800円

デザイン

4機種全てが全体的に小さく、厚みも薄くなりました。

特に注目すべきポイントは、iPhone5の頃のように角張ったデザインとなり、好きな人にとっては最高のデザインとなっています。

iPhone 12の場合

iPhone 12は、iPhone 11よりも少し小さく、iPhone 11 Proより少し大きい。

画面のサイズは6.1インチなので、iPhone 11と同じサイズになります。

iPhone 12 miniの場合

iPhone 12 miniは、iPhone SE(第二世代)よりも小さくなっています。

ホームボタンがないので、iPhone SEよりも画面サイズは大きいですが本体のサイズは小さい。

iPhone 12 Proの場合

iPhone 12 Proは、iPhone11と同じ画面サイズは6.1インチですが、少し小さくなっています。

ちなみにiPhone 11 Proの画面サイズは、5.8インチ。

iPhone 12 Pro Maxの場合

iPhone 12 Pro Maxは、iPhone 11 Pro Maxよりも少し大きいです。

ディスプレイは6.7インチと大きくなっています。

ディスプレイ

iPhone 11 Proにのみ採用されていた有機EL(Super Retina XDR)が、iPhone 12では全てのモデルに採用されています。

簡単に言ってしまと、iPhone 12シリーズは、色のメリハリがあり綺麗な液晶になりましたということです。

5Gに全機種対応

4機種全て5Gに対応しています。

※ 注意 5Gに対応している = 5Gが使えるわけではありません。

自分が契約をしている通信会社の5Gプランに加入して、5Gの電波が飛んでいるエリアで利用することができます。

iPhone 12を購入すべきか?5Gを理由に購入するのであれば微妙かも
iPhone 12が発売されるけど購入した方が良いかな? 5Gに対応したし、これで毎日快適にネットが使えるんじゃね? という方向けに、iPhone 12を購入すべきかを解説していきます。 iPhone 12を購入すべき...

しかし、日本で発売されるiPhoneでは「ミリ波」には対応していません。

5Gには「ミリ波」と「sub 6」という周波数帯がありますが、片方が非対応となります。

5Gの「ミリ波」と「sub 6」を初心者にもわかりやすく解説
5Gの話題になると出てくるのが「ミリ波」と「sub 6」ですよね。 2020年に5Gに対応した新型のiPhoneが発売されますよね。 しかし、日本で発売されるiPhone 12シリーズは「sub 6」にしか対...

バッテリー

モデルビデオ再生
iPhone 12 mini最大15時間
iPhone 12最大17時間
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max最大20時間

カメラ

  • 広角カメラ・超広角カメラのレンズでナイトモードが使用可能に。
  • 暗所性能が向上したことで、さらに暗いところでも美しく撮影可能に。

MagSafe

iPhoneの背面に専用のマグネットが搭載されました。

このMagSafeに対応したアクセサリを装着することができます。

Appleが販売するアクセサリの中には、MagSafeに対応したレザーウォレット(カード入れ)や充電器などがあります。

iPhone 12 / Proの予約開始日と発売日

モデル予約開始日発売日
iPhone 12 mini11月3日11月6日
iPhone 1210月1610月23日
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max11月6日11月13日

販売キャリア

販売する通信業者は「ドコモ」「au」「ソフトバンク」となっています。

現時点で第4キャリアとなった「楽天モバイル」は、入っていません。

もちろん、AppleストアなどではSIMフリー版が購入可能です。

source