【2020年】ドコモ系のおすすめ格安SIMをピックアップして紹介

格安SIMへ乗り換えてもドコモの回線を使いたいという方も多いと思います。

特にドコモユーザーであればドコモの回線に愛着がある人もいますよね。

ここでは、ドコモ回線を取り扱っているおすすめの格安SIMの会社を紹介していきます。

格安SIMでドコモ回線を使うとは?

格安SIMはキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線を借りて運営をしています。

回線自体はキャリアのものを使っているため、格安SIMへ乗り換えたからといってそこの格安SIM会社の回線を使うということではありません。

ドコモユーザーの僕は、格安SIMでもドコモ回線使いたいです!

そういった方は、ドコモ回線を扱っている格安SIMの会社と契約をしましょう

格安SIMの会社によって扱っているキャリアの回線が異なるため、ドコモ回線を使いたいという方はドコモ回線を取り扱っている格安SIMへ乗り換える必要があります。

auやソフトバンクユーザーも乗り換えできます

auやソフトバンクと契約をしている方が格安SIMへ乗り換えてドコモ回線を使うということは可能です。

ドコモユーザーと同じように乗り換え手順を踏んで格安SIMへ乗り換えをすることができます。

↓ 詳しい乗り換え方法についてはこちらをご覧ください

【保存版】格安SIMへの乗り換えに必要な準備と手順を1から説明
乗り換え先の格安SIM会社が決まったけど、格安SIMへ乗り換える方法が分からない!手順を1から教えて!という方に向けて、こちらの記事では乗り換え方法について詳しく解説をしています。必要なものも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ系(ドコモ回線)が使えるおすすめの格安SIM

それでは、ドコモ回線を取り扱っているおすすめの格安SIMを紹介していきます。

ここで紹介する格安SIMの会社がこちら。

順番に1つずつ各社の特徴を紹介していきましょう。

LINEやSNSを頻繁に利用する方ならLINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイル

3GB6GB12GB
1,480円2,200円3,200円
  • LINEのデータ通信量がゼロ
  • LINE IDの検索ができる
  • オプションでSNSのデータ通信量も消費ゼロ

LINEモバイルは、自社のサービス「LINE」へのデータ通信量が消費しません。

LINEで頻繁にやり取りをする方や通話を使う方におすすめできます。

また、格安SIMでは珍しいLINEのID検索も可能なのでID検索を利用する人にもおすすめ。

月額280円・月額480円のオプションに加入をするとTwitter・Facebook・InstagramといったSNSや音楽サービスへのデータ通信量も消費せず利用することができるようになります。

SNSを頻繁に利用しているせいで毎月のデータ通信料金が高くなってしまうという方は、LINEモバイルにする事でデータ通信量を抑えることができるようになります

YouTubeやSpotifyなどを外出先でも楽しみたい方にはBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

3GB6GB12GB
1,600円2,150円3,400円
  • 6ヶ月目まで毎月900円の割引がある
  • オプションで動画や音楽サービスへのデータ通信が消費しない
  • 期間中であれば初期費用が0円

BIGLOBEモバイルでは6ヶ月間毎月900円の割引が適用される為、お得に始めやすいという特徴があります。

また、「エンタメフリー・オプション」と呼ばれる月額480円のオプションに加入するとYouTubeやU-NEXTといった動画サービス、YouTubeやAppleの音楽サービスなど全部で22種類のサービスへのデータ通信の消費量がカウントされなくなります。

対象の期間中であれば乗り換えの際に発生する初期費用が無料になるので、乗り換え先として選びやすい格安SIMとなります。

外でYouTubeを見たり、Spotifyなどの音楽を聴く為に大容量プランに加入している方は、こちらのオプションを上手く利用して月々のスマホ料金を安くしましょう

毎月のデータ容量は大容量が良いという方向けのOCN モバイル

OCN モバイル

OCNモバイル

3GB6GB30GB
1,480円1,980円5,980円
  • 大容量プランが充実している
  • 通話かけ放題オプションが面白い

OCNモバイルでは毎月のデータ容量が1GB〜30GBまで用意されているため、格安SIMへ乗り換えても大容量プランは欲しいという方におすすめです。

通話オプションの中に「トップ3かけ放題」というのが用意されており、月額850円ですがその月に電話をかけた上位3人(3つの番号)の通話料が無料になるという少し変わったものがあります。

容量の大きめのプランですと、10GB・20GB・30GBと選べるので自分の毎月のデータ使用量に合わせたプランを選びやすくなっています

 ドコモ系格安SIMの選び方|料金だけで選ぶのはもったいない!

  • 毎月の料金はそこまで各社差がありません
  • 自分が良く使うアプリやライフスタイルを考えた時に、このサービス・オプションがあるとお得に使えると感じた会社へ乗り換えることをおすすめします
記事のまとめ