【2020年】au回線が使えるおすすめの格安SIMを紹介

この記事でわかること
  • au回線のおすすめ格安SIM
  • 各社の特徴
au編

格安SIMへ乗り換えてもauの回線を使いたいという方も多いと思います。

特にauユーザーであればauの回線に愛着がある人もいますよね。

ここでは、au回線を取り扱っているおすすめの格安SIMの会社を紹介していきます。

格安SIMでau回線を使うとは?

格安SIMはキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線を借りて運営をしています。

回線自体はキャリアのものを使っているため、格安SIMへ乗り換えたからといってそこの格安SIM会社の回線を使うということではありません。

僕はauユーザーなので乗り換えてもauの回線を使いたいです

この場合は、auの回線を取り扱っている格安SIMの会社へ乗り換えをしましょう

格安SIMの会社によって扱っているキャリアの回線が異なるため、au回線を使いたいという方はau回線を取り扱っている格安SIMへ乗り換える必要があります。

ドコモやソフトバンクユーザーも乗り換え可能です

ドコモやソフトバンクと契約をしている方が格安SIMへ乗り換えてau回線を使うということは可能です。

auユーザーと同じように乗り換え手順を踏んで格安SIMへ乗り換えをすることができます。

↓ 詳しい乗り換え方法についてはこちらをご覧ください

【保存版】格安SIMへの乗り換えに必要な準備と手順を1から説明
乗り換え先の格安SIM会社が決まったけど、格安SIMへ乗り換える方法が分からない!手順を1から教えて!という方に向けて、こちらの記事では乗り換え方法について詳しく解説をしています。必要なものも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

au系(au回線)が使えるおすすめの格安SIM

それでは、au回線を取り扱っているおすすめの格安SIMを紹介していきます。

ここで紹介する格安SIMの会社がこちら。

順番に1つずつ各社の特徴を紹介していきましょう。

スマホ代を安くしつつ速度を求める方ならUQモバイル

\ 公式サイトをチェックする /

3GB9GB
1,980円2,980円
  1. auのサブブランド
  2. 通信速度が安定している
  3. 家族割で更に安くなる

通常の格安SIMと違いUQモバイルは、auのサブブランドという立ち位置となります。

他社に比べて通信速度が安定しており、格安SIMの中では品質が非常に高いのが特徴です。

UQモバイルは2台目以降は家族割が適用されるため、毎月500円の割引が適用されます。

特別な理由もなく品質は高く!でも月々の料金は安くを求めるのであれば、UQモバイルをおすすめします

LINEやSNSを頻繁に利用する方ならLINEモバイル

\ 公式サイトをチェックする /

3GB6GB12GB
1,480円2,200円3,200円
  1. LINEのデータ通信量がカウントされない
  2. LINE IDの検索が可能
  3. オプションを付けることでSNSのデータ通信もカウントされない

LINEモバイルのユーザーは、LINEのデータ通信量がカウントされません。

長時間LINEで通話をする方などは、データ消費量を抑えることができるのでおすすめです。

また、格安SIMユーザーは不可能なLINE ID検索ができるため、ID検索を利用する方には朗報です。

月額280円・月額480円のオプションに加入をすることでTwitter・Facebook・InstagramといったSNSや音楽サービスへのデータ通信量も消費されなくなります。

LINEやSNSのヘビーユーザーの方は、LINEモバイルを使って賢くデータ通信量を抑えて月々のスマホ代を安くすることができます

外出先で動画や音楽を楽しむ方ならBIGLOBEモバイル

\ 公式サイトをチェックする /

3GB6GB12GB
1,600円2,150円3,400円
  1. オプション加入でYouTubeやSpotifyなどのデータ通信がゼロ
  2. 6ヶ月間毎月900円の割引がある

BIGLOBEモバイルには「エンタメフリー・オプション」というオプションがあります。

こちらは月額480円ですが、加入することでYouTubeなどの動画サービスやSpotifyやAppleの音楽サービスなど全22種類のサービスへのデータ消費量がカウントされなくなります。

BIGLOBEモバイルは、最初の6ヶ月間は毎月900円の割引があります。

動画サービスや音楽サービスへのデータ通信が原因で毎月のデータ使用量が増えてしまうという方は、こちらのオプションを上手く活用していきましょう

au系格安SIMの選び方|何を求めるかで変わってきます!

  • 毎月の料金はそこまで各社差がありません
  • 自分が良く使うアプリやライフスタイルを考えた時に、このサービス・オプションがあるとお得に使えると感じた会社へ乗り換えることをおすすめします
記事のまとめ