【2020年】格安SIMは5Gでどうなる?対応する?について

格安SIMで5Gは使える?

この記事でわかること
  • 5Gとは
  • 格安SIMは、5Gでどうなる?対応する?
格安SIMと5G

格安SIMって5Gでどうなるの?使えるの?と気になる方も多いと思います。

この記事では、格安SIMと5Gについて解説をしていきます。

5Gってやつが始まってるらしいんですけど、格安SIMは対応しますかね

それでは今後の格安SIMと5Gについて見ていきましょう

5G(第5世代通信)とは?何が変わるの?

まず、そもそも5Gとは?という方もいらっしゃるかと思います。

ざっくりと簡単に分かりやすく解説をしていきます。

1G・2G・3G・4G・5Gまでの流れ

1G〜5Gまでの流れ

まず最初の1Gは、1979年にスタートしました。

家の固定電話ではなく、外でも電話をかけられるようになったのが1Gです。

そこから2Gによってメールが可能になり、3Gで携帯でもインターネットを気軽に使えるようになります。

iPhoneなどのスマホが日本でも広がり始めたのがこの3Gあたりからです。

そして今メインで使われているのが4Gです。

Wi-Fiがなくてもスマホで動画などを快適に見れるくらい通信速度が向上しました。

このように「できること」が増えていったことが歴史を見てもわかりますね

5Gで超高速・大容量通信ができるようになる

そして5Gの時代がスタートしました。

まだ日本では普及しておりませんが、今後5Gは普及していくでしょう。

5Gではスマホで超高速通信が可能になり、また家電製品や自動車、医療現場など様々な分野で活用されていきます。

具体的にどういったことに活用されるんですか?

遠隔での手術・自動運転・スポーツ中継などで自分の好きなアングルで視聴できる・・・など、5Gの通信技術によって低遅延で大容量の高速通信が可能だからこそできるというものが増えていきます

なるほど!単純にスマホだけが便利になるわけではないんですね

実際に便利な世の中になっていくのは間違いありません。

ただし、今すぐスマホに5Gが必須かと言うと微妙なところではあります。

なぜですか?5Gは魅力しか感じませんけど

電波には周波数というのがあり、5Gは高周波帯になります

ここが少しポイントになります

5Gは高い周波帯なので壁などを通しにくい

現在普及して使われている4Gは、低周波数帯になります。

簡単に言うと周波数というのは低いほど遠くに届きやすいという特徴があります。

5Gの場合は、周波数帯が高い為、壁などがあると遮られてしまい電波が届かないという問題がでてきます。

この問題を解決する為には、単純に基地局を沢山設置して増やすという方法や新しい技術を使って5Gを上手く遠くに飛ばせるようにする必要があります。5Gにも様々な課題がある為、今すぐ日常生活でスマホが劇的に生まれ変わるレベルになるというものではないでしょう。

スマホ以外の分野、また、人が密集するエリア(東京など)の一部で5Gを活用することで快適にネットを使えるようにするというのは割と早い段階から実現されるのではないでしょうか。

5Gが完全に普及するのであれば、まだまだ時間はかかりそうです

5Gに対応したスマホも用意する必要があります

忘れてはならないのが、5Gに対応したスマホを用意する必要があるということです。

Androidのスマートフォンでは、徐々に5Gに対応したスマホが登場しています。

iPhoneは、現時点(2020年9月)でまだ対応した端末は発売されておりません。

格安SIMで5Gは使えるようになる?

5G

格安SIMのようなキャリアから回線を借りて運営をしている会社で、5Gは使えるのか?と気になりますよね。

先に結論から言いますと、今後5Gが普及すれば格安SIMでも使えるようになる可能性は高そうです。

LinksMateで5G回線のオプションがスタート

実際にすでに5G回線が使える格安SIMが登場しています。

ドコモ系の回線を取り扱っている「LinksMate」が、月額500円のオプションで5G回線が使えるというサービスの提供を開始しています。

今後5Gが使える格安SIMが増える可能性はある

5Gが普及して日常生活でも使われるようになってくれば、格安SIMで5Gが使える可能性も出てくると思います。

LinksMateのように5G回線を使いたいのであれば+オプション代という形が一般的になるのでは?と思います。

5Gが使えないから格安SIMにしないはもったいない

先程も言いましたが、5Gをスマホで快適に使えるようになるには課題がまだまだ沢山あります。

また、普及するにも時間が必要ですので5Gを理由に格安SIMをやめるというのは、おすすめしません。

周波数帯だけで言えば4Gの方が安定して繋がるため、私達一般市民が今すぐ5Gが必須な状況がスマホに訪れることはありません

今の段階で5Gのことを考えていても仕方がないということですね

今後5Gが使える格安SIMは出てくるかもしれないが、今の時点では必要なし

  • 現時点で5Gのことを考える必要はありません
  • 今後5Gが使える格安SIMが増えていく可能性はあります
  • 5Gが普及してから、どうするかを考えましょう
記事のまとめ